害虫・害獣の駆除

被害状況

こんにちは、ハチ駆除の修理隊です。掲載承諾有難う御座いました。駆除施工した報告を掲載させて頂きます。

【依頼日】 令和2年5月6日
【依頼場所】 堺市南区片蔵
【駆除害虫】 キイロスズメバチ
【依頼内容】 大きな蜂をおっぱらってほしい
【作業時間】 60分
【作業前の様子】 窓ガラスに蜂が激突してくる

駆除作業

本日はキイロスズメバチの駆除にお伺いさせてもらうことになりました。
お電話でお話をすると1階のリビングの窓ガラスに大きな蜂が激突してきてガラスが壊れるのではないかと不安になられていました。小さい蜂ではないということから、できるだけ早くお伺いをさせて頂いて調査をする必要があると感じました。
現場に到着後、飛び回ってる蜂がキイロスズメバチだということがわかりました。
お客様に家の外に出ないで下さいということをお伝えし建屋の周りを調べたところ、駐輪場の屋根の下に大きな蜂の巣が出来ていたことがわかりました。
子供さんも大きくなって自動車に乗ることが多く自転車を使うことがほとんどなくなったので近寄ってもいなかったということでした。
この状態では、刺される可能性があるので決して、「近寄らないで下さい。」ということをお伝えし蜂の巣を排除する作業に取り掛からせてもらいました。
巣に近寄るだけでも蜂が臨戦態勢に入ったという音を立てて威嚇してきました。
攻撃してくる蜂をある程度、粉砕しながら、巣に近寄って排除にをしないといけないので時間がかかりましたがなんとか排除することができました。

大きい部類に入る巣を取り外して回収袋に入れて処分するのですが、かなり凶暴な蜂なので近寄っただけでも臨戦態勢に入ってしまって刺される危険性があり、知らないうちに刺されてしまうということもありますので、この場合には絶対に近寄らない!早めに駆除をする!ということを心がけてください。


対象現場の写真
証拠写真6

キイロスズメバチの予防策

キイロスズメバチの巣が近くにある場合や、危険な場所で作業をする際には、以下の予防策を講じることが重要です。

注意深く行動する:キイロスズメバチは攻撃的な傾向がありますので、近づかないことが重要です。また、移動や作業時には静かに行動することで、蜂の注意を引かないようにしましょう。
防護具を着用する:キイロスズメバチがいる場所には、袖の長いシャツや長ズボン、手袋、ヘルメットなどの防護具を着用することが重要です。特に、顔や首を保護するために、マスクやフェイスシールドを着用することが望ましいです。
匂いを避ける:キイロスズメバチは、甘い匂いや香水のような強い匂いに反応することがあるため、匂いの強いものを避けることが重要です。
巣を探す:キイロスズメバチの巣がある場合は、早期に発見し、駆除することが重要です。巣は木や土の中、建物の壁など様々な場所に作られるため、注意して探す必要があります。
専門家に相談する:キイロスズメバチに関する知識や経験がある専門家に相談することが望ましいです。駆除方法や防止策についてアドバイスを受けることで、安全かつ効果的な対策を講じることができます。

家の窓ガラスに大きな蜂がたくさん飛んでいる場合の対策
家の窓ガラスに大きな蜂がたくさん飛んでいる場合は、以下の対策を試してみることができます。

●冷静に行動する: 蜂が窓ガラスに集まっている場合でも、冷静に対処しましょう。窓を開けたり、蜂に手を触れたりしないように注意してください。
●窓を閉める: 蜂が窓ガラスに集まっている場合は、窓を閉めて室内に入ることで蜂との接触を避けることができます。
●騒がないようにする: 蜂は騒音や振動に敏感ですので、窓の周りで大きな音や振動を出さないように注意しましょう。蜂が刺激されることなく飛び去る可能性が高くなります。
●香りを避ける: 蜂は特定の香りに引き寄せられることがありますので、花の香りや甘い香りのするものを窓近くに置かないようにしましょう。
●専門家に相談する: 大量の蜂が窓ガラスに集まっている場合や、蜂の巣が近くにある場合は、専門家や害虫駆除業者に相談することをおすすめします。専門家が適切な処置を行ってくれます。

重要な点は、蜂に対して激しく動かず、蜂に刺される危険を避けることです。専門家の助言を仰ぎながら安全に対処することをおすすめします。


営巣しやすい場所


ハチの駆除依頼受付
copyright©2019 ハチ駆除業者 all right reserved.